板橋区,税理士,会計事務所のイメージです。

板橋区の税理士 | 佐藤税務会計事務所 > 法人税: 2008年7月

リース税務で勘違い 「相当短い期間」とは?

今年4月から「売買扱い」とされることになった「所有権移転外ファイナンス・リース取引」ですが、この税務取り扱いをめぐり、一部で混乱が起きています。所有権移転外リース取引の場合、リース期間定額法により償却し、損金計上していくことになります。しかし、法人税法施行令では、「リース期間が耐用年数に比して相当短...

>>リース税務で勘違い 「相当短い期間」とは?

2008年7月10日(木) 9:49コメント (0) | トラックバック (0)

所有権移転外リースと所有権移転リース

4月1日より、所有権移転外ファイナンス・リースが売買取引とみなされることになりました。所有権移転外ファイナンス・リースという聞きなれない言葉ですが、新しく誕生した言葉ではありません。以前からリース会計では所有権移転ファイナンス・リースと所有権移転外ファイナンス・リースは区分されていました。ちなみにフ...

>>所有権移転外リースと所有権移転リース

2008年7月10日(木) 9:14コメント (0) | トラックバック (0)