板橋区,税理士,会計事務所のイメージです。

板橋区の税理士 | 佐藤税務会計事務所 > satotax: 2010年8月

創立記念品を配布した場合の税務

“創立50周年”など節目のタイミングで、社員に対して創立記念品を支給するケースがあります。通常、企業が専ら従業員の慰安のために行う運動会、演芸会、旅行などのために通常要する費用については、その運動会、演芸会、旅行などが全社員を対象としていることなどを条件に、交際費ではなく福利...

>>創立記念品を配布した場合の税務

2010年8月30日(月)11:49コメント (0) | トラックバック (0)

大会社の完全支配子会社の注意点

資本金1億円以下の会社に認められている法人税法の優遇措置のうち、以下の特例が、資本金5億円以上の法人の完全支配関係のグループ法人には認められなくなりました。①中小企業の軽減税率所得800万円までは基本法人税率30%が18%に軽減されています。②特定同族会社の留保金課税の不適用特定同族会社(1株主グル...

>>大会社の完全支配子会社の注意点

2010年8月18日(水)10:01コメント (0) | トラックバック (0)

会社が支給する弔慰金の限度額

家族が死亡したとき、死亡した人の勤め先から「死者をとむらい、遺族を慰める」といった意味合いの「弔慰金」を貰い受けることがあります。お金を貰うことで家族を失った悲しみが消えるわけではありませんが、働き手を失った家計にとっては大きな支えになるものだといえます。しかし、こうした弔慰金もひとつの「贈与」。貰...

>>会社が支給する弔慰金の限度額

2010年8月 9日(月)13:43コメント (0) | トラックバック (0)